ごあいさつ

“手毬塾(てまりじゅく)ウノ”という名前には、images
日々を苦労して過ごす子どもたちに、

「はずむ手毬のようにのびのび生きて欲しい」
という願いが込められています。

 

さまざまなハンデを抱える彼ら/彼女らは、

社会からその世界を理解されづらく

じぶんを発揮する機会に恵まれていません。

 

「社会と関わる力は、まず心身の安定から」 という理念を元に、

子どもたちがより豊かで、健やかな毎日を送れるよう
さまざまな芸術の力を借りながら、私たちは活動しています。

※特定非営利活動法人ウノドスは2018年10月1日より、各市区町村の「日中一時支援事業」の指定事業所として営業してまいります。放課後等デイサービスとしてのサービスは2018年9月いっぱいで終了となります。